読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久保清隆のブログ

ライフハック、健康、旅行など、役立つ情報を書きます。

初心者でもできる、手軽にWebページを公開する方法

IT全般

Webサイトを立ち上げたいと思ったとき、
ゼロからWebサイトを立ち上げる方法を参考に、Webサイトのコンテンツを作成し、
Webサイトのデザインの作り方を参考に、サイトのデザインを洗練させたら、今度は実際にホームページをWeb上にアップする。
ゼロからWebサイトを立ち上げる方法で書いたように、アップする方法の1つにISP(Internet Service Provider)のホームページサービスの利用する方法がある。それについて解説。

1.サイトを開設

インターネット上にWebページを公開するには、契約しているプロバイダのホームページ開設サービスへ申し込む。

2.ファイルを転送する

プロバイダにWebページの開設を申し込んだら、HTMLファイルをプロバイダのサーバに転送する。
ファイルの転送には、FFFTPなどのファイル転送ソフトを利用する。

まずファイル転送ソフトをダウンロードする

FFFTPの詳細情報 : Vector ソフトを探す!に行って、フリーウェアのファイル転送ソフト(FFFTP)をダウンロードする。

次にファイル転送ソフトをインストールする

ダウンロードしたソフトを実行することで、FFFTPをインストールする。

ファイル転送の準備を行う
  • サーバー情報を設定する
  • 転送元のフォルダを設定する
    • ローカルの初期フォルダに、転送するHTML文書や画像ファイルなどが保存されているフォルダを設定する。
ファイルを転送する
  • FFFTPを起動
  • サーバへの接続
    • 接続すると、サーバ上の自分用のフォルダの内容が読み込まれる。
  • アップロード
    • 自分のPCに保存されているファイルをサーバに転送する。
  • サーバへの接続の解除
    • 転送が終わったら接続を解除する。
Webページの表示を確認する

Webページを表示し、変更が反映されているか確認する。

3.掲示板の設定と検索サイトへの登録

Webページに掲示板を設置しておくと、Webページを見た人とコミュニケーションをとれる。
Yahoo!JAPANなどの検索サイトにサイトを登録すれば、検索サイトの検索結果に表示されるようになり、より多くの人にWebページを見てもらう可能性が高くなる。

4.その他のSEO対策

ゼロからWebサイトを立ち上げる方法に戻り、SEO対策を施す。


はじめてのウェブサイト制作【超入門】

はじめてのウェブサイト制作【超入門】



お読み頂きありがとうございます。
少しでもお役に立てたらクリックお願いします↓。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマへ人気ブログランキングへ