読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久保清隆のブログ

ライフハック、健康、旅行など、役立つ情報を書きます。

走れる革靴「RunWalk」がすごい!

生活

最近、仕事ではないときでも革靴を履くことが多く、革靴でも走りたい場面が結構ある。
走っても大丈夫な革靴ってないのかなぁと思って調べたら見つけた。

[アシックスウォーキングランウォーク] asics walking RunWalk 外羽根プレーントゥ  77R602D B(ブラック/25)

[アシックスウォーキングランウォーク] asics walking RunWalk 外羽根プレーントゥ 77R602D B(ブラック/25)

アシックスが開発した革靴で、クッション性がすごく、見た目は革靴だが、履き心地はスニーカーで、まさに「走れるビジネスシューズ」。長時間歩いても足が痛くならないし、疲れにくい。また、デザインも問題ない。早速購入して使っているが、とても快適。

『アスリートのための技術をビジネスへ』をコンセプトに一日中歩いても疲れにくい設計で作られたそうなので、外回りでよく歩く人には救世主になりそう。
魅力的なな特徴としては、

  • 歩きやすさ
    • ロングウォークシステム。一日歩いても疲れにくい靴。アシックスの最新テクノロジーから生まれた、正しい重心移動を導くロングウォークシステムは、足の動きのロスを少なくしてくれるから無駄のない自然なウォーキングができる。
    • 衝撃緩衝が最も高いT-GELをかかと部に装着。
    • 着地衝撃をやわらげるとともに、高い反発力でキック力を効率よく歩行エネルギーに変換。
    • 運動時にねじれが生じやすい中足部の剛性をアップし、フットワークの安定性を高める。
  • 快適さ
    • エアサイクル機能。通気孔を通じて靴内部を空気が流れ通気性を高めるとともに新鮮な空気で汗などによる湿気を乾燥させる。足ムレを軽減し、靴内部を快適に保つ。
    • アッパー素材に、はっ水加工を施してある。重量の増加や不快感を防ぎ、防汚効果の役割もある。
    • 水の浸水を抑え、快適な履き心地を持続させる「ゴアテックス」を採用。
  • 耐久性
    • 従来のラバーと同等の軽量性、グリップ性をもちながら、約2倍の耐磨耗性を発揮するアウターソール素材をヒールのプラグ部に使用。
    • ヒールプラグ又はヒールラバーの修理が可能。
  • エコ
    • 人に優しい環境配慮型対応商品です。例えば再生素材を使用してリサイクル寄与。


ビジネスシューズも色々開発されていて、感心感心した。
値段は24,000円。
長時間歩いても足への負荷が少ないのが嬉しい。
耐久性があり、ヒールの修理もでき、長く使えるので、値段を超える価値があると思う。
おすすめの商品。
ちなみに女性用の歩きやすいパンプスもある。
ASICS | アシックス - ウォーキング Walking | アシックス Japan


────────────────────────


twitter@kbkt:IT系の最新情報やライフハック情報についてのつぶやき。
久保清隆 facebook
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
  にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ  人気ブログランキングへ


◆◆このブログのサイトマップへ◆◆