読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久保清隆のブログ

ライフハック、健康、旅行など、役立つ情報を書きます。

カナダの魅力とは?カナダをよく知らない人に知ってほしいカナダの魅力

旅行・観光 グルメ

f:id:kiyo560808:20160207201520j:plain
カナダ観光局公式ウェブサイト:ブラッチフォード・レイク・ロッジより

2017年7月1日のカナダデー(建国記念日)に建国150周年を迎えるカナダ。
今回それを祝した『カナダ建国150周年 大使館祝賀イベント』(カナダ観光局と在日カナダ大使館共催)に招待いただき、参加してきた。

カナダ建国150周年に関する真面目な話からカナダ観光やカナダグルメに関する楽しい話まで幅広い話を聴くことができた。
カナダに興味がある人やカナダに旅行する予定の人には、知っておくとよいお得なカナダ観光情報もあるし、カナダをよく知らない人にはカナダの魅力に気づくきっかけになると思う。
私はカナダのことをあまりわかっていなかったので、今回の話を聞けてカナダに興味を持つことができてとてもよかった。

https://www.instagram.com/p/BRX11Tgjg2S/
カナダ大使館入り口から見たカナダ国旗と東京タワー

目次




1. カナダの魅力

イベントでいただいたパンフレットの見開きがカナダの全体像をつかむためにいい感じだった。

CREAトラベラー編集長の倉林さんからみたカナダの魅力


  • バー ラヴァル(トロント)
    • バーだけど、家族で楽しめるバーにしたいという想いからつくった。
    • バーは普通夜だけだが、このバーは朝から夜までやっている。
    • お酒だけでなく、パンやドーナツも置いてある。
      • 実はカナダはドーナツの消費量が世界一。
    • お昼はカナダの女子会のようなものもよく開かれている。
    • 子連れも来ていて、小さい子がお店の中を走りまわっている。



  • スパ ボタボタ(モントリオール)
    • 店名の「ボタボタ」は、水の落ちる音という意味。
    • 旧市街の船をそのままスパにしている。中にはレストランもある。
    • スパに入りながら、モントリオール旧市街の美しい夜景を楽しめる。
    • 大自然を取り込みながら穏やかな笑顔を生み出しているのもカナダの魅力。おおらかな笑顔を作り出している

ノンフィクション作家の上原義広さんからみたカナダの魅力


  • トランスカナダトレイル
    • カナダ全土を結ぶ自転車、トレッキングなどのための長距離自然歩道。


  • アカディア人
    • フランス系だがケベックとは違う
    • 英語も喋れる
    • カナダには色々な人種がいる


  • アラスカからメキシコまで歩いた時に知り合った先住民
    • ムースバディに行ってるところ
    • 笑顔じゃないけど、楽しく過ごした笑
    • 先住民とも話ができるのは面白そう

安田早紀さん、大納言光子さんのトークショー

  • 安田早紀さんからみたカナダの魅力

安田早紀さんは、ドラマ「モザイクカナダ」の主演女優。
カナダに実際に行って、色々な体験を通して感じたカナダの魅力を話してくださった。

様々なアクティビティ
安田さんはカナダで色々なアクティビティにトライ。自転車、スキー、サーフィン、ボブスレーなど。
カナダでは、何かするとすぐ「awesome(すごい)」と言われまくるので、楽しくなってきてのせられてついついやってしまうとのこと。

食事はどれもサイズが大きい。
特にお肉が美味しかったとのこと。

イエローナイフのカップ麺
マイナス40度だから凍る。まつげとか鼻水も凍るらしい。
ちなみにイエローナイフはオーロラがよく見れる。

スピリットベア
スピリットベア(精霊のクマ)といわれる、幻のクマ「白いクロクマ」を観れた時最も感動したとのこと。見たときには感動で涙を流したそう。
クロクマの体毛は、ふつう黒色か褐色をしているが、劣性遺伝により白い体毛のクロクマが生まれることがある。

  • 大納言光子さんからみたカナダの魅力

大納言さんはまだカナダへは行ったことがないが、「モザイクカナダ」を見てカナダには詳しいとのこと。
特に、自然食材でいろんな国の料理を食べれるところに惹かれているらしい。

また、大納言光子に体験してほしいことを会場でも試しにアンケート。

結果はイケメンと一緒にダンスが圧勝。
会場には女性が多かったからだと思う。
そしてなぜか、大納言さんがムーンウォークを披露する流れに。
ニューヨークにダンス留学をしていたらしく、キレのあるダンス。インスタグラムのプロフィールによるとムーンウォーク世界大会で優勝したとか。
大納言光子のムーンウォーク@カナダ建国150周年祝賀会 - YouTube


その他、カナダの魅力については、以下のページにまとまっている
カナダ観光局公式ウェブサイト


モンキーマジックの二人からみたカナダの魅力

モンキーマジックは、カナダ人2人、日本人2人のハイブリッドバンド。
今回はカナダ人2人が登場し、カナダの魅力を語り、ライブをしてくださった。
曲は、「fly」と「together」の2曲。美しい歌声と演奏に癒やされた。
ライブ中は残念ながら撮影禁止。

オススメはアルバータ。すごく景色がよく、カナディアンロッキーなどがきれいとのこと。


2. カナダ料理(カナダのグルメ)

レセプションでは、様々なカナダ料理が提供された。
カナダグルメについては今まであまり聞いたことがなかったため、カナダ料理と言われて全くイメージがわかなかったが、どれもきれいでとても美味しかった。
カナダ料理が得意という重田宏シェフがカナダ料理について説明し、その後アルバータのローストビーフの切り分けもしてくださった。

ケベック産鴨のロースト きゅうりのトルティーヤ 甜面醤味噌ソース


チーズいろいろと胡桃レーズンパン ケベック産メープルシロップ添え


ノヴァスコシア産ロブスター(オマール海老) カナダ産シーフード クスクス添え


カナダ産蟹と牡蠣のソテー ガーリック風味のキノコマリネ


アルバータ産ポークのスパイシーカレータンドリー風味 キャベツソテー添え


ケベック産フォアグラのムース ローストピスタチオ添え


ウィスラーオーロラロール B.C.サーモンロール寿司


アルバータビーフのロースト ピリ辛BBQソース ベイクドポテト かいわれ大根のマリネ

ちなみにこのローストビーフはこちらから切ったもの。カナダのローストビーフは赤身でヘルシーらしい。


B.C.産スモークサーモン アンディーヴオリーヴ カッテージチーズ添え


自家製カナダ産ワイルドブルーベリーのアイスクリーム

アルバータ産蜂蜜のブリューレ

プティフールいろいろ

3. 建国150周年キャンペーンの紹介

カナダ観光局の半藤将代さんから建国150周年キャンペーンの紹介があった。
今回のキャンペーンのテーマは「笑顔」。
キャンペーンから、笑顔になれるカナダの素晴らしさを感じられる。

  • カナダシアター
    • カナダの魅力がいっぱい詰まった総合ポータルサイト。
    • 建国150周年に向けたプロジェクトの一環として、2015年5月1日にオープン。
    • カナダの魅力を伝える10のテーマを切り口に、動画や物語など、多彩なコンテンツを通してカナダの知られざる魅力や笑顔になれるストーリーを紹介
    • 国が公式に運営している観光サイトでここまで充実しているのは他にないかも。

www.canada.jp

  • モザイクカナダ
    • カナダシアターの中でも特に人気のコンテンツ。
    • カナダ観光局で働く女性スタッフを主人公としたヒューマンドラマ。
    • 主人公の秋月菜々(安田早紀)が、カナダ各地を訪れ、体験した笑顔のエピソードをドキュメンタリー風に伝えている。
    • これを見ると、カナダへの理解が非常に深まる。すべて無料で視聴可能
    • 私も早速見てみたところ、カナダのイメージがより具体的になってきた。

www.canada.jp

  • 写真展「笑顔でつながるカナダ」
    • 無料で開催中
    • 笑顔の背景にある物語を楽しんで欲しいとのこと。



日時:2017年3月9日(木)~4月28日(金)
開館:平日の午前10時から午後5時半まで
休館:土、日、3月20日(月)、4月14日(金)、4月17日(月)
場所: カナダ大使館高円宮記念ギャラリー
(東京都港区赤坂7-3-38 地下鉄「青山1丁目」駅より徒歩5分)
入場: 無料
  • 大納言光子のカナダで笑顔を探す旅
    • 笑いで世界をつなぐお笑い芸人、大納言光子さんがカナダ150年の歴史を繋いできた笑顔を探すためカナダへ行く。
    • 現地で体験することをネットの投票で決めるという画期的な企画。
    • 5月1日から1ヶ月間、ユーザー投票でアクティビティを決めながら、カナダ横断4300kmの旅をする。

4. カナダ建国150周年プロジェクトについて

イアン・バーニー駐日カナダ大使から、カナダ建国150周年プロジェクトについて説明があった。

カナダ観光局による建国150周年プロジェクトは、環境、先住民との調和、若者、多様性とインクルージョンという4つのテーマを軸に進めている。

第1のテーマ:環境

環境はカナダと日本が協力しているテーマであり、共同で環境保護に取り組んでいる。
世界有数の自然豊かな国カナダで、自然環境を守る意識を高めるために「2017ディスカバリーパス」を配布するそう。
これは、建国150周年を記念し、カナダ国立公園管理局が管理する国立公園や国定史跡、国立海洋保護区への入場を2017年は無料にする企画
詳細はParks Canada - Plan your visit - 2017 free admissionを参照。

独特の赤土が自然のまま残る海岸線が特徴のプリンスエドワード島、エメラルドやターコイズブルーに輝く湖などが魅力のバンフ、カナディアン・ロッキー内で最大の国立公園ジャスパーなど、お得に楽しめるチャンス。

第2のテーマ:先住民との調和

カナダの先住民にはファーストネイションズ、イヌイット、メティスという3つの民族がある。
カナダは、それにヨーロッパから移民した人が加わった多民族国家。先住民との調和を大切にしていくとのこと。

2017 年 9 月 7 日~12 月 5 日、国立民族学博物館(大阪府吹田市千里万博公園 10-1)で、開館 40 周年記念企画展として「カナダ先住民の文化の力―過去、現在、未来」が催され、カナダと先住民との関係の変化に着目しながら、多様な先住民文化の歴史と現状、未来が紹介される

第3のテーマ:若者

カナダの若者が国内、グローバルで活躍できるように、教育のツールを提供する。
また、日本を初め諸外国から留学やワーキングホリデーで訪れる若者たちにも世界水準の教育プログラムを提供していく。

私の知り合いにもカナダに留学したことがある人が結構いて、カナダ留学はすでに人気だと思っていたが、留学先としてより魅力を増していきそうだと感じた。

第4のテーマ:多様性とインクルージョン(共生社会)

カナダのトルドー首相(イケメンとしても話題)は「多様性こそがカナダの強み」とみている。
モザイクカントリーと言われるカナダでは、民族、宗教、性的指向を含め、多様性を受け入れる寛容さを持っている。
多様性が大きな経済成長と発展をカナダにもたらした。

ドラマ『モザイクカナダ』では、
多種多様な人々がお互いのことを受け入れて共に楽しく暮らしていること、それがカナダの魅力の本質。
と語られている。


感想

今回のイベントを通してカナダへ行ってみたいと思うようになった。

もともとのカナダのイメージは、自分の中ではまだ曖昧で、

  • 自然が豊かで風景がきれいそう
  • 都会と自然のバランスがよさそう
  • 英語圏とフランス語圏がある多民族国家
  • 銃禁止なので安全そう

といった感じだった。

今回のイベントで新たな魅力を知ることができたり、イメージが具体的になってきて、実際に行って体験したいと思うようになった。
オーロラが見れたり、料理が美味しかったり、珍しい野生動物がいたり、魅力が多い。
今年は150周年で色々な企画もあるので、今年海外旅行を検討している方はカナダはオススメだと思う。