久保清隆のブログ

ライフハック、健康、旅行など、役立つ情報を書きます。

【遺伝子検査】MYCODEとGeneLifeを比較:病気や薄毛の予防、ダイエットや美容に活用しよう!

f:id:kiyo560808:20170928084743j:plain

最近、自宅で遺伝子検査(DTC遺伝子検査)をやっている人をよく聞くようになった。

遺伝子検査キットを買って唾液を入れて送るだけで結果が届くのでとてもお手軽。また、自分の遺伝子について色々なことがわかるので面白い。検査結果はパソコンやスマホで確認できる。

人気の2社の遺伝子検査製品を比較した。

遺伝子検査とは

遺伝子検査とは、遺伝子の持つ情報を解析することで、病気のなりやすさや体質などを知ることができる検査。 遺伝子を調べれば、例えばガンなどの病気の予防、薄毛の予防、美容、ダイエットなどに役立てることができる。

遺伝子を調べるには、血液をとらないといけないイメージがあるが、今は唾液でも簡単に調べられるので、試す人が増えている。 自宅用の遺伝子キットを購入し、唾液を入れて送るだけ。だいたい1ヶ月くらいで結果が返ってくる。

遺伝子検査をする業者も増えてきている。 そのなかでも人気なのは、DeNAライフサイエンス社のMYCODE(マイコード)とジェネシスヘルスケア社のGeneLife(ジーンライフ)の2つ。

遺伝子検査キットの選び方

MYCODEとGeneLifeの違いは、色々あるが、遺伝子検査キットを比較する際に重要なのは以下項目。

  • データの信頼性
  • 検査項目
  • 検査結果の更新
  • レポートの充実度
  • 検査後のサポート
  • 料金

ただし、このなかで、データの信頼性に関してはどちらがより正しいとも言えず、比較が難しい。 結果が2社でブレることもあり、これから精度は高まっていくと考えられる。

※あまりよくない結果が出てもまだ参考程度のものなので、悲観的になる必要はない。

そこで、それ以外の項目でフルパッケージ版の比較をする。

※料金は特別表記がない場合は税抜価格

比較軸 MYCODE GeneLife
検査項目 ○ 280項目 ◎ 360項目
検査結果の更新 ◎ 新しい研究結果が出ると結果がアップデート ○ アップデートされるが、検査後1年のみ。
レポートの充実度
検査後のサポート ○ 電話対応 ○ 電話対応
料金 ○29,800円 ※アマゾンでセール中22,528円 (税込) ○29,800円⇒今だけ19,800円
その他 管理栄養士との健康増進プログラム、検査項目の追加購入 提携医療機関で、検査結果をもとに相談可能

また、それぞれフルパッケージ版以外にもいくつか種類がある。

  • MYCODE(値段は定価。アマゾンだと安い。)
    • がんパック(38項目)¥14,800
    • ディスカバリー(祖先)(21項目)¥9,800

この中ではダイエットが人気。

自分が興味あるものだけにすれば、安く遺伝子検査することが可能。

自分がチェックしたい項目がMYCODEにあれば、継続的に更新情報が得られるMYCODEのほうがお得感がある。 チェックしたい項目がGeneLifeにしかなければGeneLifeでしたほうがよい。

ちなみに、GeneLifeはフルパッケージ版が今なら期間限定(2017年9月30日まで)で19,800円となり、超お得。

この機会にぜひ。