久保清隆のブログ

ライフハック、健康、旅行など、役立つ情報を書きます。

リファコラーゲン エンリッチのレビュー・オススメする理由とコラーゲンドリンクの選び方・選ぶ際のポイント

f:id:kiyo560808:20170710153640j:plain

コラーゲンは美容に良いが、コラーゲンドリンクを飲んでも意味がないと言われていた。
しかし、最近の研究ではコラーゲンを飲むと体内でも働くことが確認されている(コラーゲンペプチドの食品機能性)。

そこで、コラーゲンは実際にどのように重要なのか、どのようなコラーゲンドリンクを飲むとよいのかを紹介。

目次




コラーゲンの重要性

コラーゲンは美容にとって大切なタンパク質の1つ。
美容のコンディション悪化の原因の1つにコラーゲン不足がある。

それに加え、コラーゲンは、肌や筋膜、骨、関節、血管、爪、髪の毛など、体を構成する要素として身体を支えている成分で、美容だけでなく身体のコンディションを整える健康面でも欠かせない成分。
ちなみに、人の体のタンパク質の約30%、真皮層の約70%はコラーゲンでできていると言われている。

新しいコラーゲンは加齢により不足してくる。体内のコラーゲンは40代になると約半分になってしまうので、補う必要がある


コラーゲンを補う方法

美容の秘訣はコラーゲンを補うこと。
コラーゲンを補う方法の1つとして、コラーゲンドリンクを毎日飲む方法がある。
飲むだけで良いのでお手軽で続けやすい。

手羽先やモツなどコラーゲンが多く含まれる食事で補う方法もあるが、カロリー過多になりやすいため、食事からコラーゲンを摂取しようと頑張るよりもコラーゲンドリンクなどで手軽に効率的に摂取する方がオススメ


コラーゲンドリンクを選ぶポイント

コラーゲンドリンクを選ぶ上で重要なポイントは、コラーゲンの濃度(配合量)、純度、分子量
コラーゲンの配合量が不十分だったり、純度が低かったり、分子量が大きすぎたり小さすぎたりすると、コラーゲンは体の中で働きにくい。
高濃度、高純度、効果的に吸収されるベストな分子量であるかどうかが重要。
また、継続して飲むためには味と一ヶ月あたりの値段も重要なポイントとなる。
コラーゲン以外の美容成分も考慮してもよい。

まとめると以下がポイント。

  • コラーゲンの配合量
  • コラーゲンの純度
  • コラーゲンの分子量
  • 価格
  • その他の美容成分


オススメのコラーゲンドリンク

上記の点を踏まえてオススメのコラーゲンドリンクは、リファコラーゲン エンリッチReFa COLLAGEN ENRICH)。

リファコラーゲン エンリッチの特徴

このリファコラーゲン エンリッチには、コラーゲンドリンク160本分(※コラーゲン1000mg配合/1本の場合)のコラーゲンが含まれている。また、高濃度、高純度、低分子なのが特徴。




  • 高濃度:一本で16万mgもの高品質コラーゲンを配合
  • 高純度:約80%の不純物を徹底カット
  • 低分子:効果的に吸収される分子量のコラーゲン
  • 内容量:480ml ※ボトル一本で約1ヶ月分。
  • 成分 :コラーゲン16万mg、ビタミンC、システインペプチド(酵母エキス)
  • 価格 :¥8,800(税抜)

ビタミンCとシステインペプチドが入っているのもポイント。
ビタミンCは、コラーゲンドリンクと一緒に摂ることで美容の効果を高めてくれる
システインペプチドは、ビタミンCをサポートすることで美容効果を高めてくれる

リファコラーゲン エンリッチのレビュー:飲んでみた感想

味はフルーティで濃厚。すごく美味しい。何杯も飲みたくなる。※摂りすぎはよくないが。
純度の低いコラーゲンだと苦味や臭みがでるが、リファコラーゲン エンリッチは純度が高いのでコラーゲン特有の苦味や臭みを感じないため。
水や炭酸水、お酒などで割るとさらに美味しく飲める。
ちなみに割ってはいけないのはお湯。コラーゲンが働かなくなってしまうため。

成人の身体が1日に必要としているコラーゲンは5000mg。高濃度なので15mlで手軽に摂取できるのが嬉しい。

値段に関しては、一ヶ月1本ですむのがありがたいところ。この品質でこの値段はとてもお買い得だと思う。
コラーゲンドリンクを飲んで、身体中のコラーゲンを新しくすることで、全身を美しく健やかにしようと思う。

ボトルデザインも可愛いので、プレゼントにもよさそう。


また、ReFaはリファカラットというローラーも出している。ローラーで刺激することでキレイを促進することがわかっている。

外側からはローラーで心地よい刺激を与え、内側へはコラーゲンドリンクを摂取することで、体の中にコラーゲンが広がる。

リファコラーゲン エンリッチとリファカラット、あわせて使ってみるのもオススメ。
ReFa公式サイトへ