読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久保清隆のブログ

ライフハック、健康、旅行など、役立つ情報を書きます。

【レビュー】パスワード管理ツール:ノートンセキュリティモバイル

前回、パスワード流出の危険性と対策について記事を書いた。
今回、モニターでノートン セキュリティモバイルを試用させていただいているので、そのレビュー。
ノートンセキュリティモバイルは有料のツールで、スマホ、PCでパスワードの保管やパスワード作成などが簡単にできる。
パスワードを流出させないためにサービスごとにパスワードを変える、安全なパスワードを設定する、定期的にパスワードを変更するといった手段が有効だが、具体的にそれをどうやって実現すればいいかわからない、という人にオススメ。

目次

ノートン セキュリティモバイルの使い方

データ保管庫

個人情報を安全にクラウドに保管する機能。オンラインフォームに自動入力できる。
指紋認証にも対応している。

ホーム画面

ホーム画面はこのような感じ。
こちらの画面に来るためにアプリにログインする必要がある。このアプリのパスワードは強固なものにする必要がある。ここにログインされると中に登録している情報を見られてしまうので危険。
タッチIDが使える。

ログイン情報では、様々なサイトのID・パスワードを簡単な操作で安全に管理。
住所は、住所・氏名・電話番号・生年月日などの個人情報を安全に記録。
ウォレットは、クレジットカード・銀行口座の情報を安全に記録。
メモは、他人に見られたくないメモを安全に記録。
お気に入りは、よく使うコンテンツに素早くアクセスできる機能。

ログイン情報管理機能

ID・パスワードをクラウド上に安全に保管。
ログイン時に自動入力させることができる。
これのおかげで、複数サービスでパスワードを使い分けても忘れてログインできない、ということを防ぐことができる。
ノートンモバイルセキュリティに内蔵されている専用ブラウザでサイトを訪問すると、自動的にログイン情報が保存される。


住所管理機能

こちらも新機能。住所などの個人情報を安全にクラウドに管理できるのが嬉しい。


ウォレット管理機能

クレジットカードや銀行口座の個人情報を安全に記録。
クレジットカード番号や銀行口座番号はなかなか覚えられず入力する桁数も多いので、嬉しい機能。


メモ管理機能

誰かに見られたくないメモを記録することができる。


お気に入り機能

よく使う項目はお気に入りに登録することで便利に使える。


Safari自動入力機能

登録したデータ保管庫の情報をSafariで自動入力するように設定できる。

セーフブラウザ機能

Webサイトの安全性を診断し、危険なサイトやフィッシング詐欺サイトをブロックしてくれる。
危険なサイトに重要な情報を入力してしまいデータを抜き取られることを防ぐことができる。

パスワード作成機能

パスワードのセキュリティを高めるポイントは、推測されにくいパスワードにすること。
この機能は、推測が難しい安全なパスワードを簡単に作成してくれる。

盗難対策

地図上に端末の位置を表示したり、紛失した端末にネット電話を接続したり、紛失した端末で警告音を鳴動させたり、といったことができる。
もしスマホをなくしてしまってもこれがあると追跡できる。

連絡先のバックアップ

連絡先のバックアップ、復元をすることができる。

Android機能一覧

AndroidとiOSの機能は異なる部分がある。

ノートンモバイルセキュリティ機能一覧

iOSに関して今回新機能が追加されている。

製品ラインナップ


以下、デモ動画。
youtu.be


使用してみた感想

使い方は最初わからなずとまどう部分もあるが、直感的なUIなので色々やってみるとできる。
モバイルのセキュリティはとても重要なので、こういうツールがあると手間をかけずにセキュリティを高めることができて嬉しい。
特に安全なパスワードを考えるのが大変だったり、記憶するのも大変なので、パスワード作成機能、データ保管庫機能は重宝する。

モバイルのセキュリティ対策をしていない人はまずその危険性を認識すること、セキュリティ対策をしたいけどよいやり方がわからない人はこのような信頼できるツールの導入を検討すると良いと思う。
パスワード管理ツールには、1PasswordやLastPassなど無料のものもあるが、脆弱性など報告されていて心配なので、こういうところにはお金をかけて管理したほうがよさそうだと思った。