久保清隆のブログ

ライフハック、健康、旅行など、役立つ情報を書きます。

OPPOのスマホ「Reno 10x Zoom」が凄い!タッチ&トライで感じた魅力とお得な購入方法まとめ

【OPPO「Reno 10x Zoom」タッチ&トライ】sponsored by ひかりTVショッピング ユーザーイベントに参加させていただいた。

OPPOのスマートフォンは海外では人気だけど、日本では2018年に入ってきたばかりで、まだあまり知られていないイメージ。
海外で人気の理由は、セルフィー用のカメラが高性能なこと。

今回新しく発売されたReno 10x Zoomはスマホのカメラで10倍ズームを可能したもので、今までになかったスマホカメラ性能となっている。
これを機に日本でも人気が出ると思う。

実際にカメラを中心にこのスマホをたくさん使ってみたので、その魅力を紹介。


OPPO Reno 10x Zoomのデザイン

まずはデザインの紹介から。

背面


トリプルカメラがついているが、出っ張りのないフラットな構造になっているので、とても使いやすい。
第5世代ゴリラガラスが採用され、傷つきにくく割れにくい。
3D曲面ガラス加工がされているので、手に馴染みやすくなめらかな手触り。

前面

パノラマスクリーンとなっていて、画面占有率が93.1%ととても広い。画面の大きさは6.65インチ。
またブルーライトが56%CUTされていて目に優しく疲れにくいのも嬉しいポイント。

全部スクリーンになっていてインカメラはどこにあるんだろうと思ったら、インカメラは端末上部にスライドして出てくる構造(ピボットライジング)になっている。
このおかげで、画面占有率が非常に高くなっている。

また、ディスプレイ指紋認証も以前より28.5%ほど早くなっている。


OPPO Reno 10x Zoomのカメラ

続いてカメラ性能の紹介。

トリプルカメラ

カメラは3つ搭載されている。

上がメインカメラ。
4800万画素。SONY IMX586 F1.7。焦点距離は26mm。
4800万画素は、普通のフルサイズ一眼レフやミラーレスカメラの2倍くらいでかなり画質が良い。拡大しても綺麗に見える。

真ん中が超広角カメラ。
800万画素。SONY IMX319 F2.2。焦点距離は16mm。
16mmだと、フルサイズのカメラでも超広角。これをスマホで実現できるのはすごい。

下が望遠カメラ。
1300万画素。F3.0。焦点距離は130mm。

望遠カメラは普通は長いレンズが必要となるが、その問題を解決するためにペリスコープ構造を採用している。
それによって、10倍ズームしても画質が落ちず、非常に綺麗な写真を撮ることができる。
実際に望遠で撮影してみて、その画像の美しさに驚いた。

メインカメラで撮るとこんな感じ。

iPhone7+でズームすると、こんな感じで粗さが結構目立つ。

OPPO Renoでズームすると、こんなに綺麗に撮れる。

撮影モード

撮影モードも豊富。

ウルトラナイトモード

夜景を綺麗に撮影できる。

メインカメラで撮影するとこんな感じで、スマホとは思えないほどきれい。

また、超広角で撮影すると、こんなに広く撮影できる。これはもうデジカメレベル。

ちなみに、iPhone7+で撮影するとこんな感じでかなり粗い印象。

ポートレートモード

背景をボカして撮ることができる。

また、ポートレートモードではいろいろな色合いにすることが可能で、いろんな雰囲気を楽しめる。

ダズルカラーモード

コントラストをくっきりさせて撮影できる。


動画

動画はもちろん4k。
手持ちでもブレにくい仕組みになっていて、CMみたいな動画を撮影できる。


OPPO Reno 10x Zoomのスペック

スペックも前回から向上している。

CPU性能は45%アップ、GPU性能は20%アップ、AI性能は300%アップ。
RAMは8GB。
ROMは256G。
バッテリー4065mAh。
また、充電速度もアップしている。30分で約50%、80分でフル充電が可能。

デュアルバンドGPS搭載で、2つのGPSで位置情報を測定するため、非常に精度が高くなっている。

快適にゲームをプレイできるように、水冷式冷却システムが搭載された。
これにより、本体温度を13%抑えることができる。

また、ゲームの振動を伝えるリニアモーター搭載。
臨場感のあるゲーム体験が可能になった。

スピーカーは、ステレオスピーカー。
立体的な音を実現。ドルビーアトモスを搭載。これは映画館で使われてきた技術で、臨場感あふれるサウンドを体験できる。

ゲーム中の環境も自分好みに設定できる。
ゲーム中に通知をなくしたりできる。

また、フレームブーストでパフォーマンス向上させ、動きを早くしたり、
タッチブーストでタッチ性能を高速化し、タッチしてから実際に反応するための時間を短縮している。
これによって、ゲームの勝率をアップすることができる。


以上、OPPO Reno 10x Zoomの魅力を紹介してきた。
今までAndroidのスマホではノーマークだったが、かなり良いと感じた。
特にカメラでは今まで望遠でここまできれいに撮れるものはなかったし、インカメラで自撮りをしたときの写り方もかなり盛れる。
そしてスペックも高い。

個人的に、スペックならGALAXY、カメラならXperiaかなと思っていたけど、スペックではRAMや容量はGALAXYと互角、ROMはGALAXY以上、カメラではSONYにない望遠の性能があるので、ものすごく良いスマホだと思う。


OPPO Reno 10x ZOOMを一番お得に購入する方法

OPPO Reno 10x ZOOMの気になる値段は、107,870円(税込み)。
ハイスペックなので値段もそれなりにする。
が、ひかりTVショッピングで実施している以下のキャンペーンを駆使することで、実質35,477円(税込み)で手に入れることができる。

OPPOキャンペーン

上記の☆のところは、以下のクーポンコードを利用することで可能。
OP298AF
※有効期限 2019/7/31

これらのキャンペーンをまとめると、以下のようになる。

OPPO購入キャンペーンまとめ

OPPO Reno 10x ZOOMに関しては、ひかりTVショッピングで買うのが、ビックカメラなどの家電量販店やAmazonで購入するよりも一番お得。

▼キャンペーン詳細

OPPO取扱開始キャンペーン
【キャンペーン期間 】2019年6月20日(木)昼12:00 ~ 8月6日(火)昼11:59