読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久保清隆のブログ

ライフハック、健康、旅行、ビジネス、広告など、役に立つような情報を書きます。

JavaScriptでストップウォッチを作った。

プログラミング

JavaScriptで簡単なストップウォッチを作ってみた。

使ったメソッドをまず簡単に紹介。

setInterval(関数, 時間) 
#タイマーを設定する。時間(ミリ秒)ごとに関数が実行される。

clearInterval(timer)
#タイマーの設定を解除する。


以下、コード。時間がたつごとに背景の色が微妙に変化するようにもしてみた。

<html>
<title>StopWatch</title>
<head>
<script language="JavaScript">
function count(){
  sec++;
  if(sec==60){
    min++;sec=0;
    if(min==60){
      hour++;min=0;
    }
  }
  h=hour; m=min; s=sec;
  if(h<10) h="0"+h;
  if(m<10) m="0"+m;
  if(s<10) s="0"+s;
  document.form1.text1.value = h + ":" + m + ":" + s;
  document.bgColor = "00" + s + "44";
}

function start(){
  hour = 0;
  min = 0;
  sec = 0;
  timer=setInterval('count()', 1000);
}

function stop(){
  clearInterval(timer);
}

function reset(){
  document.form1.text1.value="00:00:00";
}
</script>
</head>
<body bgColor="000044">

<form name="form1">
<input type="text" name="text1" size="20" value="00:00:00">
<input type="button" value="start" onClick="start()">
<input type="button" value="stop" onClick="stop()">
<input type="button" value="reset" onClick="reset()">
</form>

</body>
</html>



お読み頂きありがとうございます。
少しでもお役に立てたらクリックお願いします↓。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマへ